数値化すると読みが見えてくるFX

私の営業の仕事で良く言われのが、
「売上の数値化による予測」。

それは、FXにも言えそうですね。

世界経済のバランスで上げ下げしている
為替レートを数値化してグラフ化してみると、
予測性が生まれてくるのです。

でもグラフ化で完全に予測できる訳ではありませんが、
予測はしやすくなりますよね。

予測性を売りと買いのタイミングに生かしていくのです。
でも、予則性という手掛かりを持たないで、
売り買いをしていくと、状況判断に迷ってしまうことになります。

まだまだ上がるという甘い予測に
陥りやすくなってしまうことです。

ですから、グラフ化して流れを読んでいって、
予測を立てていければ、
売り買いのタイミングを決める手掛かりになって、
損害へのリスクが少なくなってくるのです。

これからテクニカル分析を中心に書いていこうかと思います。
宜しくお願いします。

数値化すると読みが見えてくるFX