欧州株価下落!

欧州時間に入ると円買いが進み、

ドル円は102.0円まで落ち込んでしまいました。

 

欧州株が大幅安となったこと、

また原油価格も45$まで下がり

リスク回避の動きが高まったようです。

 

欧州株がここまで下がった背景にあるのが、

アメリカの早期利上げ観測。

 

ボストン連銀総裁の発言により

9月利上げの可能性が上がり、

株価の値を押さえつけました。

 

午後に入っても、

市場の動きは相変わらず。

 

日経先物の下落に上がらない原油価格に嫌気がさされ、

ドル円はますます下がっていきました。

このままいくと101円台は時間の問題です。

 

さてNY時間です。

 

ドル円102円を下回ってしまうのかどうかも気になりますが、

その鍵を握りそうなのがFRB理事の講演。

利上げに関する発言には大注目です。

欧州株価下落!